• a
  • a
  • a
インフォメーション
ニュース&お知らせ
最新のニュース
東広島青年会議所 冊子で景観再考呼び掛ける 「もっと酔える東広島に 景観永遠」
 郷土の美しい景観を明日に引き継ぐため、一般社団法人東広島青年会議所が景観再考を呼び掛ける冊子「もっと酔える東広島に景観永遠(とわ)」(A4判、カラー28ページ)を発行しました。
 全ての市民に「景観保全の意識」を持ってもらうのが狙い。冊子には、赤瓦や白壁、赤レンガ煙突のある酒蔵が多く点在する西条・酒蔵地区など、東広島特有の景観を写真や日本画(加藤寛二さん作)で紹介。「全体的に不調和な景観」「地域らしさの減退(郷土の特色の減退)」など景観保全に向けての東広島の課題も指摘、現状と景観法を踏まえつつ郷土繁栄のために郷土の特色を生かした景観まちづくりを訴えています。
 2000部を用意し、11月10日から観光案内所などで無料配布しています。編集協力は、広島大学大学院地理学・岡橋秀典教授ら。パンフレットはインターネット上でも閲覧できます。http://www.hhjc.jp(東広島青年会議所ホームページ)。問い合わせはTEL 082- 422-6889(東広島青年会議所・笑顔あふれる東広島創造委員会 平日10:00~16:00)

2015/01/08
12月28日(日)開催予定の「地元ガイドとまち歩き」は中止になりました
 12月28日(日曜日)に開催を予定しておりました、ボランティアガイドの案内で酒蔵通りを巡る「地元ガイドとまち歩き」は、諸般の事情によりやむなく中止とさせていただきます。
 楽しみにされていた皆さまには、大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解いただき、ご了承の程お願い申し上げます。

公益社団法人東広島市観光協会
2015/01/05
「2014酒まつり」へのご来場、ご協力に感謝申し上げます
平成26年10月11日(土)~10月12日(日)に開催しました「2014酒まつり」は、開催時間中は心配された台風19号接近に伴う影響を受けることなく、約25万人(初日13万人、2日目12万人)の来場者で賑わい、好評裏に終了することができました。ここに、ご来場された皆さま、関係者の皆さま、ご支援をいただきました関係諸機関の方々に対しまして改めて御礼申し上げるものでございます。次回以降も変わらないご理解とご支援をお願い申し上げます。毎年、酒まつりへご協力をいただき、誠にありがとうございます。

主催者/公益社団法人東広島市観光協会
主管者/2014酒まつり実行委員会
2014/12/12
台風19号接近に伴う開催状況のお知らせとお願い
毎年、酒まつりへご協力をいただき、誠にありがとうございます。
さて、現在、台風19号が接近しており、2日目(10月12日)は台風の影響で、一時的な強風や豪雨が予想されます。実行委員会ではこの対応を以下のとおり決めましたので、お知らせします。
① 悪天候のため、12日の終了時間を早めることがあります。
② 状況によりイベント内容の変更等の可能性があますので、予めご了承ください。
 なお、最新の告知は酒まつり公式HP
http://sakematsuri.com」で行います。何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2014/10/13
お知らせとお願い
いよいよ「2014酒まつり」です
~「二十歳未満飲酒禁止」「飲酒運転禁止」「車は広大の臨時駐車場を利用」のルールを守ってお楽しみください~

 東広島市は銘醸地としてその名を全国に轟かせています。そうしたお酒に係る文化を、東広島らしさを表現する地域文化そのものとして捉え、平成2年から「お酒」をシンボルとした《酒まつり》を開催し、市民の皆様の温かいご理解の中で年々その内容を充実させ、今年で25回目を迎えます。
なお、ご来場の皆さまには《酒まつり》をより楽しんでいただくために、ぜひとも「二十歳未満の方の飲酒禁止」「飲酒運転の禁止」のルールを守ってくださるよう改めてお願いを致します。また、車でご来場の際は、広島大学に設ける臨時駐車場をご利用いただきますよう重ねてお願いを申し上げます。
※詳しくは、「酒まつりホームページ」へ。
http://sakematsuri.com

主催者/公益社団法人東広島市観光協会
主管者/2014酒まつり実行委員会
2014/10/13
2014酒まつり実行委員会を立ち上げました。10月11日(土)・12日(日)の2日間開催。大会テーマは「結ぶ」です。
「2014酒まつり」を主管する実行委員会が5月14日、東広島市・東広島商工会議所会館にメンバーら約100人が出席して開かれ、今年度の酒まつり成功に向けて本格的なスタートを切りました。
主催の公益社団法人東広島市観光協会の蔵田憲会長(酒まつり大会会長)は、実行委員の人たちに「長い取り組みになりますが、事故のないように」と協力を要請し、「素晴らしい祭りになるよう、共に頑張りましょう」と呼び掛け、上野晴弘実行委員長(商工会議所青年部から出向)が「2014酒まつり」のコンセプトを説明し、今年の大会テーマを「結ぶ」と発表しました。
今年の酒まつりは10月11日(土)と12日(日)の2日間、蔵元8社の酒蔵が軒を連ねるJR西条駅南側一帯で開催されます。ぜひお越しください。
詳しくは、「のん太のひとり言」をご覧ください。

●のん太のひとり言
http://nontanews.jugem.jp/?cid=4
2014/10/08
最近のニュース
履歴