• a
  • a
  • a
インフォメーション
ニュース&お知らせ
最近のニュース
「2019酒まつり」の経済波及効果は約38.8億円
公益社団法人東広島市観光協会と酒まつり実行委員会が、「2019酒まつり」の経済波及効果を計算した結果、広島県下で38憶8,141万円となりました。これは、前回(2014酒まつり)の調査に比べて6億円以上も高い数字で、「台風の影響で初日午前にJRの運休で来場者が約23万人と例年(約25万人)より減少し」「主催者(当協会)は赤字になった」-という負の要因があったにもかかわらず、このわずか2日間の催事が「前回にも増して東広島地域、広島県の経済活性化に大きく寄与した」ことを改めて証明しました。今回の結果を受け、今後も地域の発展、にぎわいづくりに寄与貢献できる「地域の財産」としての「酒まつり」となるよう関係各方面にさらなるご理解とご支援をお願いしていきます。
※推計業務の委託先は前回、今回とも外部機関(ひろぎん経済研究所)
※2019酒まつり経済波及効果調査結果は、「のん太INFO 報告など」に掲載しています。

・のん太INFO 報告など
http://hh-kanko.ne.jp/blog/nontainfo/2020/02/2019388.html
2020/08/31
最近のニュース
履歴