東広島市立美術館関連企画 木版画の世界

東広島市立美術館(東広島市八本松南2丁目1−3)で市制40周年を記念して開催される「木版表現の広がり-吹田文明と小林敬生の世界-」に関連した企画展です。

mokuhanga.jpg

【日時】
4月15日(火)~4月20日(日) 10:00~18:00

【会場】
東広島市民ギャラリー(東広島市西条町御薗宇4405番地、フジグラン東広島2階)

【内容】
出品作家は、赤松孝彦、安藤隆之、大世渡縁、落田克二、数佐由美、島田愛子、島田青坪、田澤 穣、田邉治通、積山ミサ、藤本知士、皆本典子、横山隆雄、横山 尚、横山芳子、渡邉訓子(五十音順)。特別出品は、小林敬生、吹田文明。「木版表現の広がり-吹田文明と小林敬生の世界-」の会期は平成26年5月10日(土)~6月22日(日)。

【入場料】
無料

【問い合わせ】
TEL 082-424-3811082-424-3811(東広島市教育文化振興事業団)
http://hhface.org/gallery/index.htm

【主催】公益財団法人 東広島市教育文化振興事業団
【共催】東広島市立美術館

このブログ記事について

このページは、のん太が2014年3月20日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福富物産しゃくなげ館 春食の祭典 26年創業祭」です。

次のブログ記事は「「第4回学園都市ひがしひろしま史跡ウオーク~古代から未来へ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。