募集情報の最近のブログ記事

第32回東広島市美術展は、令和2年1月と2月に3期に分けて東広島市立美術館で開催されます。作品を募集しており、搬入・受付は令和元年11月29日(金)から12月1日(日)まで、場所は同美術館となっています。

【会期】
Ⅰ期展(絵画)/令和2年1月18日(土)~1月26日(日)
Ⅱ期展(書)/令和2年2月1日(土)~2月9日(日)
Ⅲ期展(彫刻、工芸、写真、デザイン)/令和2年2月15日(土)~2月23日(日)
開館時間は10:00~17:00(入館は16:30まで)
※6種目の入賞・入選作品及び審査員招待作品を展示
※初日(1月18日)は表彰式終了後に入場可

【会場・入館料】※Ⅰ期展、Ⅱ期展、Ⅲ期展のいずれも
東広島市立美術館(東広島市八本松南2丁目1番3号)。一般100円(70円)、大学生70円(50円)、高校生以下は無料 ※( )は20人以上の団体料金

【応募点数・出品料・表彰】
同一種目につき1人1点まで。1作品につき1200円(高校生以下は1点につき600円)。表彰は、優秀賞は賞状・トロフィー・賞金(1万円)、奨励賞は賞状。

【作品の搬入・受付】
令和元年11月29日(金)~12月1日(日)各日10:00~17:00

【開催要項・応募規定】
開催要項、応募規定についての詳細はこちらをご覧ください。※開催要項・出品申込書は、文化課・美術館・中央図書館・市役所各支所・市役所各出張所・各生涯学習センター、芸術文化センターくらら、などで配布

【問い合わせ】
TEL 082-420-0977、FAX 082-422-6531(東広島市教育委員会文化課) 

【主催】東広島市教育委員会

★上記の開催要項・応募規定はこちらをご覧ください

「にっぽん縦断こころ旅」は、俳優・火野正平さんが相棒・チャリオ(自転車)に乗って日本全国を回るNHK-BSプレミアムの番組。2019秋の旅は、富山をスタートし沖縄を目指します。広島にもやって来ることになっており、NHKではこころに残る風景とエピソードを書いた手紙を募集しています。広島県の放送予定は11月11日(月)~11月15日(金)。

kokorotabi-2019.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【募集内容】
「何気ない風景」「思い出の風景」「忘れられない風景」「みんなに伝えたい風景」「音の記憶と重なる情景」など、「こころの風景」とエピソード。

【応募方法】
場所にまつわるエピソード・写真(あれば)のほか、①住所②名前③電話番号④性別⑤年齢⑥思い出の場所・風景⑦場所にまつわるエピソードを明記して送る。

【応募先】
ハガキ・封書:〒150-8001 NHK「こころ旅」係へ(住所不要)
FAX:03-3465-1327
番組HP「こころ旅」※HP内に投稿フォームあり
http://nhk.jp/kokorotabi

【締め切り】
令和元年9月24日(火)※必着

【問い合わせ】
TEL 0570-066-066(NHKふれあいセンター※ナビダイヤル)

【後援】東広島市、(公社)東広島市観光協会ほか

東広島は、古代から安芸の国の政治、経済、文化の中心として栄え、また、現在は学術技術研究都市として発展しています。講座では、この東広島の歴史や今を知り、文化や人々の心にふれることによって、東広島への愛着心を醸成。東広島の魅力を伝え、まちづくりを支える人材を養成します。

【テーマ・日にち・場所・内容・講師】月1回全7回、原則土曜日13:30~15:30
①「三ツ城古墳と古墳時代の西条盆地」平成31年4月20日(土)、中央図書館・三ツ城古墳。講義と見学、脇坂光彦さん ②東広島エコミュージアム」令和元年5月18日(土)、広島大学。講義と体験、広島大学教授・浅野敏久さん ③「酒都西条」令和元年6月15日(土)、くぐり門。講義と見学、郷土史家・松木津々二さん ④「東広島の神社建築」令和元年7月13日(土)、本宮八幡神社ほか。講義と見学、広大総合博物館・佐藤大規さん。⑤「東広島の防災」令和元年8月、未定。講義と見学、未定 ⑥「東広島の自然~広大キャンパスから~」令和元年9月21日(土)、広島大学。講義と見学、塩路恒生さん ⑦「東広島の古代」令和元年10月19日(土)、市民協働センター。講義、文化財センター・妹尾周三さん

【定員】
20人(先着順)

【参加費】
7回で1500円(空きがあれば講座ごとの参加も可。1回300円)

【問い合わせ・申し込み】
TEL&FAX 082‐421-2511(西条酒蔵通り観光案内所内)

【主催】東広島ボランティアガイドの会

東広島市が、市の特長である「日本酒文化・歴史」「西条酒蔵通り」「豊かな自然や食」等の地域資源を活かした魅力ある観光地づくりのため、新たに「東広島市観光総合戦略」を策定することとし、案に対して各方面からの意見を計画に反映させるために意見公募(パブリックコメント手続)を実施します。詳しくは、同市のホームページ「パブリックコメント手続(意見公募)制度について」から「東広島市観光総合戦略(案)のパブリックコメント(意見公募)について」へ。

西条酒蔵通り周辺の新たな魅力とし、滞在型観光増加へ繋げ、訪日外国人観光客の誘客対応として日本文化や歴史を体感できるコンテンツとして、伝統的建築物等を活用した滞在・体験型観光コンテンツの整備に係る経費を支援します。

【対象者】
▽東広島市の中心市街地において伝統的建築物等を活用した滞在・体験型観光コンテンツの整備事業を行う者。▽申請した年度内に宿泊客の受入募集を開始できる者。▽原則、継続して3年以上事業を行い、観光客の宿泊需要に対応すること。▽東広島市観光協会の会員となり、観光及びまちづくりの振興、地域経済の活性化及び文化の向上に協力する者。

【対象経費・支援内容】
補助対象経費の内容は、工事費、備品購入費。補助対象経費の2分の1以内とし、100万円を上限として補助金を交付し、東広島市観光協会は必要に応じて事業に対する助言を行う。

【応募方法】
伝統的建築物等を活用した滞在・体験型観光コンテンツの整備支援事業補助金交付申請書(別記様式第1号)に必要な添付書類を添えて東広島市観光協会に提出する。

【募集期間】
平成30年10月19日(金)17時必着
※上記期間内に郵送(消印有効)または持参。※予算が無くなり次第締め切る。

【審査及び結果の通知】
提出された申請書を審査し、結果を申請者に文書で通知する。

【応募・問い合わせ】
公益社団法人東広島市観光協会(〒739-0035 東広島市西条中央七丁目23番35号)
TEL 082-420-0310(平日9:00~17:00)
※その他の要件については、必ず「伝統的建築物等を活用した滞在・体験型観光コンテンツの整備支援事業補助金交付要綱」を確認の上うえ応募を。

あなたのとっておきの「お宝」を鑑定してもらいませんか。時代・ジャンルは不問。
「なんでも」応募を!

kantei-order.jpg
クリックで鑑定申込書(PDF)をダウンロード

【番組収録日、場所】
平成31(2019)年2月23日(土)(予定)、東広島芸術文化ホールくらら 大ホール(13:00開演)

【応募方法】
鑑定申込書に必要事項を記入、鑑定品の写真を添付し、くららまで郵送か持参で。
※ 1人何点でも応募可。申込書は鑑定依頼品1点につき1枚必要。
※ 収録日に出場可能な方に限る。
※ 古物売買免許のある方は遠慮を。
※ 応募申込書類・写真は返却しないのでご了承を。
 こちらをクリック→鑑定申込書

【添付写真】A4用紙に写真添付も可
①全体像が分かる写真 ②主要な部分(絵柄や文字等)のアップ写真
③銘や落款などの写真 
以上3点以上。

【応募先】平成30年 12月10日(月)必着
東広島芸術文化ホール「出張!なんでも鑑定団 in 東広島」お宝係
〒739-0015 東広島市西条栄町7番19号

【選考方法・発表】
テレビ東京の番組担当スタッフが応募書類で選考。選考の途中経過に関しては一切答えない。採用の可能性がある方には、テレビ東京番組スタッフが直接連絡する。
※ 連絡がない場合は不採用。

【問い合わせ】
TEL 082-426-5900(東広島芸術文化ホールくらら 9:00~19:00 土日祝営業)

第29回東広島市美術展作品募集

第29回東広島市美術展の作品募集が始まりました。平成28年10月23日(日)から、前期展と後期展の2回に分け、入賞・入選作品、審査員招待作品を東広島市立美術館で展示します。

【会期】
前期展(絵画、彫刻、デザイン)平成28年10月23日(日)~11月6日(日)
後期展(書、工芸、写真)平成28年11月12日(土)~11月27日(日)

【会場】
東広島市立美術館(東広島市八本松南二丁目1番3号)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※初日(10月23日)は表彰式(10:00~、八本松地域センター)終了後に入場を
※入賞作品および入選作品、審査員招待作品の展示

【入館料】(各展)
一般200円(150円)、大学生150円(100円)高校生以下は無料
※( )内は、20人以上の団体料金

【作品の搬入・受付】
平成28年9月30日(金)~10月2日(日)各日10:00~17:00

【応募資格】
①東広島市内に在住、あるいは通勤・通学している人、または市内に創作活動の場が東広島市内にある人。ただし、学生・単身赴任者など市内を離れている人も出品できる。市外居住者の人は、市内の連絡先も住所欄に記入。
②作品は、自己創作(書部門は臨書可)、未発表(公募展で、展示していないもの)で売買契約のないものに限る。肖像権、著作権等については、抵触しないよう注意を。

【種目】
絵画・彫刻・工芸・書・写真・デザイン

【応募点数】
同一種目につき1人1点まで

【出品料】
1作品につき1200円(高校生以下は1点につき600円)

【表彰】
優秀賞/賞状・トロフィー・賞金(1万円)、奨励賞/賞状

【問い合わせ】
TEL 082-420-0977、FAX 082-422-6531(東広島市教育委員会文化課) 
TEL 082-428-5713、FAX 082-427-3058(東広島市立美術館)
※開催要項・出品申込書は、文化課・美術館・各支所・市役所各出張所・各生涯学習センター、各生涯学習支援センターなどで配布

【主催】東広島市教育委員 

★上記の 応募規定についてはこちらをご覧ください。

4月14日に発生した平成28年熊本地震の各被災地では、多くのボランティアの力が期待されています。被災者宅や避難所等で被災者の生活支援活動(災害ボランティア活動)を行う参加者を募集しています。

【活動期間】
平成28年7月8日(金)~7月10日(日)
※出発はJR西条駅ロータリー

【活動地域】
熊本県御船町内

【募集人数】
ボランティア活動者40人 最少催行人員20人
※現地では、(社福)東広島市社会福祉協議会の職員らが支援活動のコーディネートを行う

【旅行代金】
21600円(税込み。朝食1回、夕食1回付 ※別途ボランティア保険代430円

【問い合わせ・申し込み】
有限会社芸州観光(担当:国内旅行業務取扱管理者・川上豊)
TEL 082-425-5888 FAX 082-425-2105
Eメール info@geishukanko.com(担当:児玉) 
http://geishukanko.com/files/volunteer_bus.pdf

【旅行企画・実施業者】有限会社芸州観光
【協力】東広島市社会福祉協議会

第1回「西条まちゼミ」

JR西条駅前周辺の商店有志でつくる「西条まちゼミの会」が、平成28年7月の1カ月間、得する街のゼミナール(略称:「西条まちゼミ」)開きます。"まちゼミ"は、商店主が講師となって専門知識やプロならではのコツを無料で提供する少人数制のゼミナール。お店の特徴や店主のこだわり、その人柄を知ってもらいお客と信頼関係を築いて西条駅前商店街の活性化に繋げます。

machi-seminar.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【実施期間】
平成28年7月1日(金)~7月31日(日)

【場所・講座数】
各開催店(20店舗)、29講座延べ72回。

【内容】
お店の人が講師のアットホームな手作り講座で、店の専門性を活かした普段知ることのできない知識が少人数で学べる。受講時の販売行為はしないので、安心して参加を。

【参加費】 
無料(材料費等がかかる講座もあり)

【申し込み】
6月24日(金)から受付開始。講座を開催する店舗に直接、受付時間内に電話で。

【問い合わせ】
TEL 082-420- 0302(東広島商工会議所産業振興課) 

【主催】西条まちゼミの会
【協賛】西条駅前商店街振興組合

じゃがいも掘り体験-2016-

瀬戸の島々を眺めながら一汗かいてみませんか-。有田園芸農場が、赤土の段々畑で育ったジャガイモを収穫する「じゃがいも掘り体験」を行います。

jyagaimo-hori-taiken.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【実施日】
6月25日(土)・26日(日)・7月2日(土)・3日(日)

【会場】
有田園芸農場の段々畑(東広島市安芸津町赤崎)

【集合時間・場所】
9:30 JR安芸津駅または安芸津フェリー乗り場

【内容】
じゃがいも掘り体験、トラクターやイモ掘り機などの農業機械体験、コロッケ・ラーメンなどじゃがいもで作った加工食品の無料試食、農産物販売、クイズなど。

【参加費】
大人2000円、小学生以下1000円、乳幼児無料(お土産付、保険代込)

【申し込み・問い合わせ】
電話かメール、ファックスで有田園芸農場へ。
TEL 0846-28-0179(吉名事務所) Eメールarita@kyosai.or.jp
FAX 0846-28-0580

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち募集情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはイベント情報です。

次のカテゴリは音楽情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。