東広島・西条をご来訪される多くの皆さまに、酒蔵などの酒造施設群を通して風情のある街並みや日本酒文化にふれていたきます。酒蔵は、平日はもちろんですが、全てではありませんが土曜・日曜・祝日にも営業してお酒の試飲などが楽しめるようになっています。営業している酒蔵は、目印として「ようこそ醸華町西条」看板(下)を置いており、周辺の飲食店、土産店なども、皆さまのご来店をお待ちしています。

007.jpg

お願い ボランティアガイドを利用しない場合は、事前に蔵元へ見学希望の連絡をしてください。ボランティアガイド利用の場合は、ガイドが連絡を取ります。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

 この看板が目印です

酒蔵開放看板 低解像度.JPG

第32回東広島市美術展は、令和2年1月と2月に3期に分けて東広島市立美術館で開催されます。作品を募集しており、搬入・受付は令和元年11月29日(金)から12月1日(日)まで、場所は同美術館となっています。

【会期】
Ⅰ期展(絵画)/令和2年1月18日(土)~1月26日(日)
Ⅱ期展(書)/令和2年2月1日(土)~2月9日(日)
Ⅲ期展(彫刻、工芸、写真、デザイン)/令和2年2月15日(土)~2月23日(日)
開館時間は10:00~17:00(入館は16:30まで)
※6種目の入賞・入選作品及び審査員招待作品を展示
※初日(1月18日)は表彰式終了後に入場可

【会場・入館料】※Ⅰ期展、Ⅱ期展、Ⅲ期展のいずれも
東広島市立美術館(東広島市八本松南2丁目1番3号)。一般100円(70円)、大学生70円(50円)、高校生以下は無料 ※( )は20人以上の団体料金

【応募点数・出品料・表彰】
同一種目につき1人1点まで。1作品につき1200円(高校生以下は1点につき600円)。表彰は、優秀賞は賞状・トロフィー・賞金(1万円)、奨励賞は賞状。

【作品の搬入・受付】
令和元年11月29日(金)~12月1日(日)各日10:00~17:00

【開催要項・応募規定】
開催要項、応募規定についての詳細はこちらをご覧ください。※開催要項・出品申込書は、文化課・美術館・中央図書館・市役所各支所・市役所各出張所・各生涯学習センター、芸術文化センターくらら、などで配布

【問い合わせ】
TEL 082-420-0977、FAX 082-422-6531(東広島市教育委員会文化課) 

【主催】東広島市教育委員会

★上記の開催要項・応募規定はこちらをご覧ください

東広島・西条をご来訪される多くの皆さまに、酒蔵などの酒造施設群を通して風情のある街並みや日本酒文化にふれていたきます。酒蔵は、平日はもちろんですが、全てではありませんが土曜・日曜・祝日にも営業してお酒の試飲などが楽しめようになっています。営業している酒蔵は、目印として「ようこそ醸華町西条」看板(下)を置いており、周辺の飲食店、土産店なども、皆さまのご来店をお待ちしています。

お願い ボランティアガイドを利用しない場合は、事前に蔵元へ見学希望の連絡をしてください。ボランティアガイド利用の場合は、ガイドが連絡を取ります。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

070607-5.jpg

※予定は変更になることがありますので、あらかじめご承知おきください。

問い合わせは、
各蔵元および西条酒蔵通り観光案内所 TEL 082-421-2511
(10時~16時、月曜日休/月曜日が祝日の場合は翌日)へ。

 この看板が目印です

酒蔵開放看板 低解像度.JPG

第23回どまんなか豊栄ヘソまつり

名物「ヘソ踊り」の競演大会や、バザー・特産品の販売、子どもから大人までが参加するステージなどがあります。優勝すると総額8万円が贈られる「ヘソ踊り」は、出場チームを募集しています。

2019-heso-kokuchi.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

2019-heso-boshu.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】
令和元年8月3日(土)16:00~(雨天決行)

【会場】
豊栄ふれあいグラウンド(東広島市豊栄町鍛冶屋)※駐車場あり

【主な内容】
神楽、地元の幼児・小中学生・高校の演技や演奏の後、17:00から開会式。名物「ヘソ踊り 第1部」(18:10~)、ヒップホップダンス後「ヘソ踊り 第2部」(19:15~)、その後に歌謡ショー「愛津咲」、総踊りなど。花火打ち上げは21:20を予定しています。ほかに、特産品・バザー、里山コーナーなど。

【問い合わせ】
TEL・FAX 082‐432‐3393(清武地域センター内、どまんなか豊栄ヘソまつり運営委員会)

【主催】どまんなか豊栄ヘソまつり運営委員会 

広島県内で美術を学ぶ大学生有志(尾道市立大学、広島市立大学、比治山大学)が酒造りの街、酒蔵通りを舞台に地域を盛り上げるアートイベントです。7回目。

【日時】
令和元年8月24日(土)・25日(日)・31日(土)、9月1日(日)10:00~16:00

【会場】
西条酒蔵通り一帯(JR西条駅南側/福美人恵比寿蔵、賀茂泉和泉館・酒泉館、西条本町歴史広場、吟古館、くぐり門)ほか

【入場料】
無料

【内容】
学生たちのアート作品展示や体験型アートのワークショップ、展示場所を巡るスタンプラリーを実施。夏に合わせた活気づくりとして、祭りの要素を取り入れた会場(西条本町歴史広場)を初めて設け、ライブペイントやフェイスペイント、ヨーヨー釣りなども行う予定です。

【問い合わせ】※酒蔵への直接のお問い合わせはご遠慮ください
TEL 082-421-2511(西条酒蔵通り観光案内所) 
Eメールoffice@hh-kanko.ne.jp(東広島市観光協会)

【主催】公益社団法人東広島市観光協会

東広島花火大会

三津湾の海上から約2000発の花火が打ち上げられ、保野山の「万」の文字と一緒に夜空を彩ります。

【日時】
令和元年7月29日(月)20:00頃~21:00

【会場】
東広島市安芸津町三津浜地区(安芸津港周辺)※JR呉線安芸津駅より徒歩約5分

【入場料】
無料

【問い合わせ】※酒蔵への直接のお問い合わせはご遠慮ください
TEL 082-421-2511(西条酒蔵通り観光案内所) 
Eメールoffice@hh-kanko.ne.jp(東広島市観光協会)

【主催】公益社団法人東広島市観光協会
※それぞれに飛ぶように ※「酒蔵通りイベント」の詳細は(4)に

酒蔵通り 7月のイベント情報

酒蔵通り・酒蔵地区で開催されるイベント情報を満載。「酒蔵おすすめ情報」「くぐり門情報」も随時掲載します。

2019_eve07.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【期間】
令和元年7月1日(月)~7月31日(水)
※令和元年8月からの主な行事予定も掲載しています。

【場所】
西条・酒蔵通り一帯

【問い合わせ】
各主催者・団体へ
※くぐり門だよりでは、酒蔵通りに限らず市内のイベント情報を募っています。掲載は無料。掲載希望団体・グループは(公社)東広島市観光協会まで連絡してください。なお、必ずしもご希望に添えない場合もありますので、あしからずご了承ください。
TEL 082-420-0310
Eメールoffice@hh-kanko.ne.jp 件名に「くぐり門だより」と記してください。

酒蔵通り歴史講座

酒蔵通りや西條四日市を知らないで名称だけを利用している人が多いようですが、ちゃんと理解していただけるようなやさしい講座です。

2019-rekishi-kouza.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】
令和元年7月13日(土)14:00~15:30(前編)
令和元年7月20日(土)14:00~15:30(後編)

【場所】
西条本町歴史広場・小島屋土蔵(西条酒蔵通り/東広島市西条本町708-4)

【内容】
テーマ「酒都の歴史 南都諸白から吟醸酒発祥の地へ」。前編(清酒誕生から大衆の酒へ)戦国~江戸時代/後編(近代日本酒の進化→酒都西条)幕末~明治。

【講師】 
松木津々二さん(郷土史研究家)

【問い合わせ・申し込み】
酒都西条を語り継ぐ会
TEL 090-7134-5251(キムラ) FAX 082-422-7261

【主催】
酒都西条を語り継ぐ会

東広島・西条をご来訪される多くの皆さまに、酒蔵などの酒造施設群を通して風情のある街並みや日本酒文化にふれていたきます。酒蔵は、平日はもちろんですが、全てではありませんが土曜・日曜・祝日にも営業してお酒の試飲などが楽しめるようになっています。営業している酒蔵は、目印として「ようこそ醸華町西条」看板(下)を置いており、周辺の飲食店、土産店なども、皆さまのご来店をお待ちしています。

お願い ボランティアガイドを利用しない場合は、事前に蔵元へ見学希望の連絡をしてください。ボランティアガイド利用の場合は、ガイドが連絡を取ります。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

酒蔵会社

6月29日(

6月30日(

平日営業時間

KAMOIZUMI
賀茂泉酒造
℡082-423-2118

       
10:00-17:00
酒泉館

    
10:00-17:00
酒泉館

9:00-17:00
本社
※12:00-13:00

FUKUBIJIN
福美人酒造
℡082-423-3148


9:30-16:30

※12:00-13:00


9:30-16:30

※12:00-13:00

8:00-16:30

※12:00-13:00

KIREI
亀齢酒造
℡082-422-2171


9:00-16:00

※12:00-13:00


10:30-16:00

8:00-16:00

※12:00-13:00

KAMOTSURU
賀茂鶴酒造
℡082-422-2121


9:00-16:00


9:00-16:00

9:00-16:00

※12:00-13:00

SAIJOTSURU
西條鶴醸造
℡082-423-2345


11:00-17:00


11:00-17:00

11:00-16:00

HAKUBOTAN
白牡丹酒造
℡082-422-2142


10:30-16:00

※12:00-13:00


10:30-16:00

9:00-16:00
予約者のみ
※12:00-13:00

SANYOTSURU
山陽鶴酒造
℡082-423-2055


13:00-17:00

休 CLOSED

9:00-17:00

※予定は変更になることがありますので、あらかじめご承知おきください。

問い合わせは、
各蔵元および西条酒蔵通り観光案内所 TEL 082-421-2511
(10時~16時、月曜日休/月曜日が祝日の場合は翌日)へ。

 この看板が目印です

酒蔵開放看板 低解像度.JPG

 

「にっぽん縦断こころ旅」は、俳優・火野正平さんが相棒・チャリオ(自転車)に乗って日本全国を回るNHK-BSプレミアムの番組。2019秋の旅は、富山をスタートし沖縄を目指します。広島にもやって来ることになっており、NHKではこころに残る風景とエピソードを書いた手紙を募集しています。広島県の放送予定は11月11日(月)~11月15日(金)。

kokorotabi-2019.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【募集内容】
「何気ない風景」「思い出の風景」「忘れられない風景」「みんなに伝えたい風景」「音の記憶と重なる情景」など、「こころの風景」とエピソード。

【応募方法】
場所にまつわるエピソード・写真(あれば)のほか、①住所②名前③電話番号④性別⑤年齢⑥思い出の場所・風景⑦場所にまつわるエピソードを明記して送る。

【応募先】
ハガキ・封書:〒150-8001 NHK「こころ旅」係へ(住所不要)
FAX:03-3465-1327
番組HP「こころ旅」※HP内に投稿フォームあり
http://nhk.jp/kokorotabi

【締め切り】
令和元年9月24日(火)※必着

【問い合わせ】
TEL 0570-066-066(NHKふれあいセンター※ナビダイヤル)

【後援】東広島市、(公社)東広島市観光協会ほか

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2