東広島市内各所に点在する土塁や堀を伴う小規模な館跡である「土居屋敷跡(どいやしきあと)」は、中世以降の西条盆地一帯の政治や生活文化を特徴づける文化財です。この土居屋敷跡と中世の城館からの出土品を展示して比較し、「土居屋敷跡」がもつ特色や性格を明らかにします。

2019-doiyashikiato.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【期間】
令和元年11月15日(金)~12月21日(土)
9:00~16:30 ※入館は16:00 まで

【会場】
東広島市出土文化財管理センター1階展示室(東広島市河内町中河内651番地7)
※駐車場あり(23台可能)

【主な展示遺跡】(予定)
▽荒谷土居屋敷跡(東広島市西条町上三永)▽上泓土居屋敷跡(東広島市西条町上三永)▽寺家城跡(東広島市西条町寺家)▽城仏土居屋敷跡(東広島市八本松飯田)▽土居遺跡(東広島市八本松飯田)▽御土居遺跡(東広島市高屋町白市)

【問い合わせ】
東広島市役所教育委員会 生涯学習部文化課東広島市出土文化財管理センター
TEL 082-420-7890  FAX 082- 437- 0320
Eメールhgh207890@city.higashihiroshima.lg.jp

東広島・西条をご来訪される多くの皆さまに、酒蔵などの酒造施設群を通して風情のある街並みや日本酒文化にふれていたきます。酒蔵は平日はもちろんですが、全てではありませんが土曜・日曜・祝日にも営業してお酒の試飲などが楽しめるようになっています営業している酒蔵は、目印として「ようこそ醸華町西条」看板(下)を置いており、周辺の飲食店、土産店なども、皆さまのご来店をお待ちしています。

お願い ボランティアガイドを利用しない場合は、事前に蔵元へ見学希望の連絡をしてくださいボランティアガイド利用の場合はガイドが連絡を取ります。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

※予定は変更になることがあります。あらかじめご承知おきください

1115キャプチャ.PNG

問い合わせは、各蔵元および

西条酒蔵通り観光案内所 TEL 082-421-2511
(10時~16時、月曜日休/月曜日が祝日の場合は翌日)へ。

↓ この看板が目印です

酒蔵開放看板 低解像度.JPG

 

つながろうや 下見フードフェスタ

東広島市西条・下見地区を中心とした店舗、住民、大学生が力を合わせて開催する、「食」をテーマとしたフードフェスタ。ミニ酒まつりひろば、利き酒や美酒鍋などで小さな「酒まつり」を再現します。美酒鍋は要予約。

tsunagarouya-ff.jpg
クリックで元画像を表示します

【日時】
令和元年12月1日(日)10:00~17:00 ※少雨決行、荒天中止

【会場】
下見福祉会館(東広島市西条下見5丁目4−8)駐車場・グラウンド
※無料シャトルバス運行(JR西条駅-<下見大池経由>-下見福祉会館)9:00~17:00/60分間隔

【内容】
ミニ酒まつりひろば(日本酒利き酒、美酒鍋など)、広大ひろば(ゲーム、ワークショップなど)、にぎやかひろば(ステージ発表)、食べ物ひろば(飲食ブース/黒たこ焼き、コメカラ、スムージー、お好み焼き、カレー、うどん、インドネシア料理など)。ステージのトークショーでは広島カープの選手も登場。

【問い合わせ】
@tanoshita3(Twitter/Facebook)
美酒鍋の予約はTEL 090-7375-9406(先着100人)

【主催】地域盛り上げ隊たのした(下見フードフェスタ実行委員会)
【後援】東広島市、東広島商工会議所、公益社団法人東広島市観光協会ほか

東広島・西条をご来訪される多くの皆さまに、酒蔵などの酒造施設群を通して風情のある街並みや日本酒文化にふれていたきます。酒蔵は、平日はもちろんですが、全てではありませんが土曜・日曜・祝日にも営業してお酒の試飲などが楽しめるようになっています営業している酒蔵は、目印として「ようこそ醸華町西条」看板(下)を置いており、周辺の飲食店、土産店なども、皆さまのご来店をお待ちしています。

お願い ボランティアガイドを利用しない場合は、事前に蔵元へ見学希望の連絡をしてくださいボランティアガイド利用の場合はガイドが連絡を取ります。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

※予定は変更になることがあります。あらかじめご承知おきください。

1109-10キャプチャ.PNG

問い合わせは、各蔵元および

西条酒蔵通り観光案内所 TEL 082-421-2511
(10時~16時、月曜日休/月曜日が祝日の場合は翌日)へ。

↓ この看板が目印です

酒蔵開放看板 低解像度.JPG

 

酒蔵通りに俳句ポスト

東広島市の西条住民自治協議会は、酒蔵通り・酒蔵地区の8カ所に俳句ポスト・投句箱を設置。市民や観光客から募った俳句は優秀作品を選んで表彰します。

【設置場所】
西条酒蔵通り一帯(賀茂泉酒蔵本社前、福美人酒造、酒蔵通り掲示板賀茂鶴本社前、小泉新聞鋪前、光野俊彦氏宅前、西条本町歴史広場、くぐり門)と東広島芸術文化ホール「くらら」の8カ所。

【対象者】
俳句ポストは高さ約30㎝、幅約20㎝、奥行き約15㎝で、備え付けの投句用紙と筆記用具を使用。東広島市内や西条酒蔵地区で詠んだ句なら、誰でも投句できる。

【俳句の回収・表彰】
原則年に4回、投句用紙を回収。東広島俳句協会の協力を得て、西条の良さや魅力が詠み込まれた句を選んで(優秀句3句)表彰。同自治協議会通信などにも掲載予定。

【問い合わせ】
TEL 082-430-7070(西条住民自治協議会事務局)

【事業主体】西条住民自治協議会
【後援】公益社団法人東広島市観光協会ほか

東広島・西条をご来訪される多くの皆さまに、酒蔵などの酒造施設群を通して風情のある街並みや日本酒文化にふれていたきます。酒蔵は、平日はもちろんですが、全てではありませんが土曜・日曜・祝日にも営業してお酒の試飲などが楽しめるようになっています営業している酒蔵は、目印として「ようこそ醸華町西条」看板(下)を置いており、周辺の飲食店、土産店なども、皆さまのご来店をお待ちしています。

お願い ボランティアガイドを利用しない場合は、事前に蔵元へ見学希望の連絡をしてくださいボランティアガイド利用の場合はガイドが連絡を取ります。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

※予定は変更になることがあります。あらかじめご承知おきください。

キャプチャ.PNG

問い合わせは、各蔵元および

西条酒蔵通り観光案内所 TEL 082-421-2511
(10時~16時、月曜日休/月曜日が祝日の場合は翌日)へ。

↓ この看板が目印です

酒蔵開放看板 低解像度.JPG

酒蔵通り 11月のイベント情報

酒蔵通り・酒蔵地区で開催されるイベント情報を満載。「酒蔵おすすめ情報」「くぐり門情報」も随時掲載します。

2019_eve11.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。(A3ポスター)

★A4チラシ(表面) ★A4チラシ(裏面)

【期間】
令和元年11月1日(金)~11月30日(土)
※令和元年12月からの主な行事予定も掲載しています。

【場所】
西条・酒蔵通り一帯

【問い合わせ】
各主催者・団体へ
※くぐり門だよりでは、酒蔵通りに限らず市内のイベント情報を募っています。掲載は無料。掲載希望団体・グループは(公社)東広島市観光協会まで連絡してください。なお、必ずしもご希望に添えない場合もありますので、あしからずご了承ください。
TEL 082-420-0310
Eメールoffice@hh-kanko.ne.jp 件名に「くぐり門だより」と記してください。

第48回郷土史展「変わる寺家~昔と今」

近年、急速に都市化が進む東広島市西条町寺家地域は、西条柿発祥や幸熊丸の伝説、古代山陽道などの歴史遺産や文化財が豊か。写真パネル等で紹介します。

2019-kyoudoshiten.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】
令和元年11月13日(水)~18日(月)
9:00~17:00

【会場】
東広島芸術文化ホール くらら1階市民ギャラリー(東広島市西条栄町7番19号)
※市営岡町駐車場を利用し、くららで処理した場合2時間無料

【入場料】
無料

【問い合わせ】
TEL 090-4648-9237(東広島郷土史研究会・蔵楽) 

【主催】東広島郷土史研究会

万葉の里・安芸津町で毎年開催されるイベント。初日には万葉の「万」にちなんだ火文字が、昔、のろしを揚げていた保野山に点火されます。メイン会場ではグルメコーナー、ステージが設けられ、神楽、和太鼓演奏、歌謡などが繰り広げられます。

2019-akitsu-fes.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】
令和元年11月9日(土)(9:00~19:00)、10日(日)(9:00~16:30)

【内容】
▽各コーナー/グルメコーナー(土曜日限定「杜氏鍋」など)、あきつサーキット、せんざぶろう饅頭、日曜日限定「黒瀬たこ焼き」、安芸津中学校制作「顔出しパネル」、消防車展示など
▽ステージ/土曜日に吹奏楽、和太鼓演奏、ダンス、ジャズダンス、バンド演奏。万葉火点火は午後5時45分の予定。日曜日は、神楽上演(上殿神楽団)、南一誠 歌謡・トークショー、石川真帆ライブなど

【場所】
 安芸津市民グラウンド(東広島市安芸津町風早字観音浜/JR風早駅から徒歩5分)
※駐車場あり(会場隣、クレトイシ敷地内/500台)
※できるだけ公共交通機関のご利用を

【問い合わせ】
TEL 0846‐45‐1102(あきつフェスティバル実行委員会<東広島市安芸津支所地域振興課内>)

【主催】火とグルメの祭典あきつフェスティバル実行委員会
【共催】万葉火実行委員会

「書」によって、東広島、ひいては広島の美術、文学、芸術に関して「人と人とが交流し高め合う場の創生」をめざす挑戦です。

2019-oofude-p4.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】
令和元年12月14日(土)11:00~12:00

【会場】
西条本町歴史広場・吟古館(西条酒蔵通り)

【入場料】
無料

【内容】
広島の書家たちでつくる実行委員会メンバーと賀茂高校書道部生徒の作品展、大筆ライブパフォーマンス。

【問い合わせ】
TEL 080-2935-3562(〔kaku書〕実行委員会・礒根) 

【主催】〔kaku-書〕実行委員会
【後援】公益社団法人東広島市観光協会ほか

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2