2016年1月アーカイブ

2016ひがしひろしま音楽祭

「2016ひがしひろしま音楽祭」は、大ホール会場をこれまでの東広島市中央生涯学習センターから東広島芸術文化ホール「くらら」に替え、酒蔵地区会場はこれまでどおりに、単なる発表会に終わらない音楽の祭りを目指し、音楽と音楽祭を通じて中心市街地並びに東広島市の活性化を推進します。10回目を迎えます。

【日時・場所】
▽平成28年6月11日(土)
★酒蔵アンサンブル 13:00~15:00 福美人酒造・恵比寿蔵
★くらら開館記念シリーズ~ひがしひろしま音楽祭特別企画~山下洋輔スペシャル・カルテット 15:30~17:30(会場)東広島芸術文化ホール・大ホール
★酒蔵JAZZナイト 18:00~21:00 会場未定
▽平成28年6月12日(日)
★くららホール会場 10:00~17:00 東広島芸術文化ホール・大ホール

【主催】2016ひがしひろしま音楽祭実行委員会(構成団体:(公社)東広島市観光協会、東広島芸術文化ホール指定管理者)
【共催】東広島市(申請中)

※なお、出演者募集については「2016ひがしひろしま音楽祭」をご覧ください。

酒蔵通り 2月のイベント情報

酒蔵通り・酒蔵地区で開催されるイベント情報を満載。「酒蔵おすすめ情報」「くぐり門情報」も随時掲載します。

2016_eve02.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。
★A4チラシ表面 ★A4チラシ裏面

【期間】平成28年2月1日(月)~2月29日(月)
※平成28年3月からの主な行事予定も掲載しています。

【場所】
西条・酒蔵通り一帯

【問い合わせ】
各主催者・団体へ
※くぐり門だよりでは、酒蔵通りに限らず市内のイベント情報を募っています。掲載は無料。掲載希望団体・グループは(公社)東広島市観光協会まで連絡してください。なお、必ずしもご希望に添えない場合もありますので、あしからずご了承ください。
TEL 082-420-0310
Eメールoffice@hh-kanko.ne.jp 件名に「くぐり門だより」と記してください。

身近な同時代的な美術動向を紹介する「現代の造形-Life&Art-」をテーマとした、人や生活と美術との関わりを目指した特別展。今回は「陶」をテーマに、生活の原点に立ち返り、身の回りにあって毎日の生活に関わるものとして「食の器」に注目した展覧会で、これを陶芸家がどうとらえ、表現しているのかを紹介します。10回目。

2016life-art.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【会期】
平成28年2月12日(金)~平成28年3月20日(日)休館日/月曜日
開館時間/10:00~17:00(入館は16:30まで)

【会場】
東広島市立美術館(東広島市八本松南2-1-3)

【展示内容】
20人の陶芸作家による食の器を通じて、生活の彩りとしての「食の器」の姿に迫ります。

IMG_3310.JPG

【出品作家】(敬称略)
浅野陽、伊勢崎紳、井戸川豊、今田拓志、内田鋼一、太田公典、桑田卓郎、駒井正人、財満進、佐々木求。佐藤文子、仲岡信人、中屋公弥子、中屋新平、新里明士、西端正、波多野洋壯、濱本桂三、福間琇士、三上亮

【入館料】
一般600(500)円、大学生400(300)円、高校生以下は無料
※( )内は20人以上の団体料金

【問い合わせ】
TEL 082-428-5713(東広島市立美術館)

【主催】東広島市立美術館
【協力】公益社団法人東広島市観光協会、広島市立大学芸術資料館

≪関連展示≫
「町家を彩るやきもの」出品作家4人が作品を町家ら展示し、空間を彩る。
▽日時/平成28年2月12日(金)~3月20日(日)10:00~16:00 ※月曜日休館
▽場所と出品作家/市指定重要文化財旧石井家住宅(東広島市西条町下見1086-1)佐々木求、波多野洋壯。国指定重要文化財旧木原家住宅(東広島市高屋町白市1046-1)中屋公弥子、中屋新平
▽入場料/一般150(135)円、小・中・高校生または18歳以下は無料
※( )内は20人以上の団体料金。美術館と町家のセット入館券も販売
≪関連イベント≫
1.「うつわを彩る~和紙染体験~」出品作家井戸川豊氏の指導で、陶芸技法"和紙染"の体験ワークショップを行う。
▽日時/平成28年3月13日(日)14:00~17:00 (作品解説30分、体験2時間30分) 
▽場所/東広島市立美術館、八本松地域センター(同美術館南隣)※受付は美術館
▽対象者・定員/高校生以上、20人
▽参加料・持参品/1000円(材料費、別途入館券が必要)、ハサミ、新聞紙
▽申し込み/電話、Fax、窓口で美術館にお申し込みください。Faxは(1)行事名、(2)参加者の名前(ふりがな)、(3)電話番号を明記してください。(先着順)
2.展覧会解説ガイドツアー
旧石井家住宅及び旧木原家住宅の出品作家による展示解説と工房見学のツアー。
▽コース①日時・場所/平成28年2月27日(土)9:00~12:00、旧石井家住宅~無二窯(佐々木氏工房)、解説/佐々木求氏、波多野洋壯氏
▽コース②日時・場所/平成28年2月27日(土)14:00~17:00、旧木原家住宅~保田窯(中屋氏工房)、解説/佐々木求氏、中屋新平氏、中屋公弥子氏
▽定員/各コース20人程度 ▽参加料/無し(※ただし、入館券が必要)
▽申し込み/美術館へ(電話、FAX、窓口)。FAXは(1)行事名(2)参加希望コース(3)参加者の名前(ふりがな)(4)電話番号(5)車の有無を明記。(抽選。2月19日締め切り。後日電話で通知)※原則、各自家動車での移動
3.ものづくり広場「型紙模様でコースターを作ろう!」
美術館にものづくり広場を開設。型紙を使って素敵な模様のコースターを作る。
4.アートアドベンチャー
小学生を対象としたクイズ形式の作品鑑賞企画。来館時に受付で申し込む。

Smile Heart Music プチライブ

観光客や地元の人が気軽に立ち寄って、生の音楽が楽しめるアコースティックライブ。3人が出演します。

【日時】
平成28年2月21日(日)開場14:00 開演14:30(17:00まで)

【会場】
西条酒蔵通り観光案内所2階(東広島市西条本町17-1、くぐり門)

【入場料】
無料

【問い合わせ】
TEL 090-8061-3437(堂城)

【主催】Smile Heart Music

春の西条・醸華町まつり

新酒香るこの時季に、白壁・なまこ壁、赤レンガ煙突の景観の美しい酒蔵のまちの「まち歩き」を楽しみながら、蔵見学や蔵元での利き酒などで、「醸華町(じょうかまち)西条」を満喫していただきます。

jyouka-machi.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。
【会場マップはこちら】

【日時】
平成27年3月5日(土)10:00~16:00 (雨天決行)

【会場】
JR西条駅周辺(東広島市)

【主な内容】
●オープニング(10:00~、白牡丹酒造延宝蔵で西条酒造り唄保存会が酒造り唄を演奏)
●酒蔵のまちスタンプラリー(酒蔵地区を散策しながら10カ所でボランティアガイドの説明を受け、スタンプを集める。15:00まで西条酒蔵通り観光案内所(くぐり門)、白牡丹酒造、山陽鶴酒造、賀茂泉酒造で受付)。参加費/大人300円、中学生以下100円。完歩賞はゴールで抽選(くぐり門)
●蔵見学と酒蔵通り巡り(日頃見ることのできない酒造りの蔵を見学、ボランティアガイドの案内による酒蔵通り巡り)。参加費800円。 9:30~10:00に白牡丹酒造延宝蔵前で受付。定員60人(先着順:予約40人、当日20人)
●「くぐり門」ひろば(西条酒蔵通り観光案内所)。西条酒利き酒大会(料金200円。正解者には賞品あり)、仕込み水利き水大会、屋台(甘酒・かす汁・ぜんざい・美酒鍋)
※以上の問い合わせ・申し込みは、TEL 082-421-2511(西条酒蔵通り観光案内所)

●酒友協会「酒がーでん」(くぐり門裏。厳選した西条酒に合う酒の友(肴)、竹酒、酒カクテルなどを楽しむ)有料
●西条ステキ委員会「ステキな三つのおもてなし」。地元商店が自慢の品や限定メニューを提供。お楽しみくじも行う。「手みやげ横丁」(11:30~、小泉新聞舗前)。「ステキ休憩所(授乳所)」(13:30~、同2階)。「醸華町まつり限定メニューとはしごくじ」(手みやげ横丁会場で詳細チラシ配布)
●裏千家淡交会東広島青年部「醸華町まつり茶席」(くぐり門。一服・お菓子付き400円)。
●「のん太」ひろば(白牡丹酒造延宝蔵)。東広島市公認マスコットキャラクター・東広島市観光特命大使のん太の紙芝居・人形劇(①11:00~②13:00~)

●戦国めしや&安芸津カキの会(吟古館回り)。戦国武将に扮したキャストの出店や安芸津産の焼カキ、コロッケなども楽しめる。食品有料。

※以上の問い合わせは、TEL 082-420-0310(東広島市観光協会)

●地産地消「ゆめまる」ひろば(福美人精米所跡、山陽鶴酒造)。問い合わせは、TEL 082-420-0939(東広島市農林水産物販路拡大推進協議会)
●酒蔵イベント 「賀茂鶴 酒蔵マルシェ&ライブ」若手アーティストの演奏や模擬店。問い合わせは、TEL 082-422-2121(賀茂鶴酒造)。「山陽鶴餅つき大会」10:30から餅つき体験。なくなり次第終了。問い合わせは、TEL 082-423-2055(山陽鶴酒造)。

【同時開催】
●「広島東洋カープコラボイベント 広島酒処漫遊録」。イベント限定カープおちょこプレゼント(山陽鶴酒造)、カープを肴においしいお酒トークショー(福美人精米所跡)、カープ観戦ペアチケットなどが当たる周遊キャンペーン。問い合わせは、TEL 082-222-2216(RCC文化センター)。
●「東広島芸術文化ホールくらら オープン直前大ホール見学会」。時間制(1回15分程度)。問い合わせは、TEL 082-426-5900(東広島芸術文化ホールくらら)。

【参加費】原則無料
※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※飲酒運転、未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

【共催】公益社団法人東広島市観光協会、東広島ボランティアガイドの会
【後援】西条酒造協会

東広島市出身・在住の造形芸術作家であり、東広島市の芸術文化の発展に尽力する大成大輔氏の大作から小品までの絵画などの作品を展示します。

ounari-daisuke-sakuhinten.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【会期】
平成28年2月2日(火)~2月14日(日) ※2月8日(月)は休館

【会場】
東広島市民ギャラリー(東広島市西条町御薗宇4405番地、フジグラン東広島2階)

【開館時間】
10 : 00~18 : 00

【プロフィル】
1975年、東広島市生まれ。1997年、名古屋芸術大学絵画科卒業。主な受賞は、全国水墨画公募展奨励賞(2001年)、筆あそび大賞展筆あそび賞(2002年)、同奨励賞(2003年)、現代日本絵画展入選(2004年)、別府アジアビエンナーレ-2005-絵画入選(2005年)、
2005JEANS FACTORY CONTEMPORARY ART AWARD優秀賞(同)など。

【入場料】
無料

【問い合わせ】
TEL 082-424-3811((公財)東広島市教育文化振興事業団 総務課)

形・文様・色のテーマごとに、東広島市内の遺跡から出土した土器や陶器と、東広島市立美術館所蔵の現代陶芸を合わせて展示。さまざまな時代のやきものの魅力が楽しめます。

【会期】
平成27年12月17日(木)~平成28年1月31日(日)
※休館日は月曜日

【会場】
東広島市立美術館(東広島市八本松南2丁目1番3号)

【開館時間】
10 : 00~17 : 00(入館は16 : 30まで)

【入館料】
一般200円(150円)、大学生100円(70円)、高校生以下は無料
 ※( )内は20人以上の団体料金

【問い合わせ】
TEL 082-420-0310(東広島市立美術館)
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/soshiki/61/syozou-yakimonohautau.html

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。