広島大学マスターズ創立10周年記念シンポジウム~学園都市・東広島の近未来を語ろう~

「学園都市東広島」の成り立ちから、現在の東広島市の魅力、可能性や課題を掘り下げ、同市のさらなる発展のため、専門家から提供される身近な話題を基に語り合う。広島大学マスターズは地域貢献活動を目標に同大学の教職員OBらでつくるボランティア団体。

2016-hd-masters.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】
平成28年11月26日(土)14:00~17:00

【会場】
東広島芸術文化ホールくらら 小ホール(東広島市西条栄町7番19号)

【内容】
小川侃・京都大学名誉教授の基調講演「都市・文化・大学-自由学芸九科」。シンポジストは、塚本敏明・広島大学教授「賀茂学園都市構想が目指したもの」、河野憲治・同大学名誉教授「東広島市中山間地域の農地と環境をどう守れるか」、小倉亜紗美・同大学助教「地域社会で活躍する学生-学生と地域が得たもの-」、金田晋・同大学名誉教授「東広島の文化と芸術」。司会は渡部和彦・広島大学名誉教授。

【入場料】
無料

【問い合わせ】
TEL 082-426-5900(東広島芸術文化ホールくらら/9:00~19:00)
Eメールinfo@kurara-hall.jp

【主催】広島大学マスターズ、東広島市教育委員会

このブログ記事について

このページは、のん太が2016年11月22日 08:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元気・やる気・工夫に満ちてる東広島談義~市長と語ろう会~」です。

次のブログ記事は「酒蔵通り 12月のイベント情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。