エヒメアヤメの里 天神原まつり

絶滅危惧種の自生のエヒメアヤメを楽しんでください。エヒメアヤメは天然自生の高さ10~15cmの植物で、4月下旬から5月上旬にスミレ色の可憐な花を咲かせます。近年の山林の荒廃により激減しており、貴重です。

2017-tenjinbara-matsuri.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】

平成29年4月30日(日)9:00~16:00

【場所】
エヒメアヤメの里 天神原(東広島市豊栄町吉原字天神原)※天神嶽登山道入り口近く。案内板で確認を。

【内容】
セミナー「エヒメアヤメの保護増殖について ①11:00~②13:30~」(講師は森林インストラクター・長井稔氏)、抹茶の野点、地元の山菜・生花などの農産物共販など。軽食あり。

【問い合わせ先】
TEL 090-2867-7409(事務局・岡谷)

【主催】エヒメアヤメの里 天神原 同好会
【協賛】吉原振興会、神村振興会、東広島地区林研

このブログ記事について

このページは、のん太が2017年3月29日 09:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東広島児童合唱団 第36回定期演奏会」です。

次のブログ記事は「第8回東広島を撮る「ふるさと一隅」写真展~水辺~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。