映画「恋のしずく(仮題)」公開オーディション 東広島市会場に約800人

20170622-eiga.jpg

 2018年秋の公開に向け、東広島市・西条地区の酒造りをテーマにした映画「恋のしずく(仮題)」の公開オーディション・東広島市会場が6月17日と18日に同市内の東広島芸術文化ホールくらら大ホールで行われ、両日合わせて約800人が地域キャストを目指して挑戦しました。(写真)
 ワークショップ形式で、15人程度のグループに分かれた参加者は、瀬木監督やスタッフの指示で、寸劇やゲームで自分を表現しました。一部の配役に地域住民を充てるもので、地域キャスト以外にもエキストラも選びます。公開オーディションは、6月25日(日)には広島市でも行われます。

このブログ記事について

このページは、のん太が2017年6月22日 10:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アースキャラバン2017東広島 「アミナダブ&しまひろこ」ピースキャンドルライブ」です。

次のブログ記事は「小田八幡神社 祇園祭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。