本宮八幡神社 本宮の大般若寄進900年祭

本宮八幡神社に、平安時代末期の永久5(1117)年に大般若経が奉納され、今年が900年目。記念行事として紙本墨書大般若経(県重要文化財)を公開し、座談会などでその謎に迫ります。

2017-motomiya-hachiman.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【日時】

平成29年10月8日(日)12:00~

【会場】
本宮八幡神社(東広島市豊栄町乃美214)

【内容】
大般若経の公開、座談会(東広島市教育委員会文化課・吉野健志主査、真言宗竹林寺・佐伯修芳住職、本宮八幡神社・佐伯邦芳宮司ら)、舞楽(雅良会による管弦と舞楽の奉納)

【問い合わせ】
TEL 082‐432‐2018(佐伯宮司)

【主催】本宮八幡神社
【後援】公益社団法人東広島市観光協会

このブログ記事について

このページは、のん太が2017年9月 8日 08:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酒蔵通り 9月のイベント情報」です。

次のブログ記事は「朗読コンサート~言音kotone~星空とこの世界のはじまり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。