〔kaku-書〕@ Trecasa 最終日は大筆パフォーマンスも

酒蔵通りにある隠れ家古民家カフェ「cafe Trecasa(カフェ トレカサ)」から派生する東広島、ひいては広島の美術、文学、芸術に関して「人と人とが交流し高め合う場の創生」をめざす挑戦です。最終日には、西条本町歴史広場で大筆パフォーマンスも行います。

kakusho-flyer.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【展示期間】
平成30年6月9日(土)~6月19日(火)11:00~19:00
※6月13日(水)は定休日

【場所】
cafe Trecasa(東広島市西条本町16−24)

【内容】
広島の書家、鳥生春葉(とりう しゅんよう)さん、礒根一晴さん、熊谷哲心さん、北谷伸幸さん、西田カンナさん。
《限定イベント 大筆パフォーマンス》
6月19日(火)11:00~12:00、西条本町歴史広場(酒蔵通り)。ライブパフォーマンスを行うのは、鳥生さん。

【問い合わせ】
TEL 082‐430‐7662(cafe Trecasaカフェ トレカサ)

【主催】〔kaku-書〕実行委員会
【後援】東広島市教育委員会、公益社団法人東広島市観光協会

このブログ記事について

このページは、のん太が2018年5月21日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西条酒蔵通り「ほろよい散歩セット」販売~西条酒蔵通り散策のお伴に、人気のセットが今年も2種類登場~」です。

次のブログ記事は「椋梨川のホタル観賞会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。