「第33回現代絵本作家原画展 とびこんで!絵本のうみ」

東広島市立美術館が昭和57年から開催し、今年で33回目。今回は、「とびこんで!絵本のうみ」と題し、「海」にまつわる絵本の原画を展示します。4作家の豊かな想像力、独自の表現方法で描かれたすてきな世界は、私たちに改めて絵本の面白さや魅力を伝えてくれます。多彩な技法で描かれた、絵本の世界が楽しめますよ。

2018-ehongenbgaten.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【会期】
平成30年7月13日(金)~8月26日(日) 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(7月16日除く)と7月17日(火)

【会場】
 東広島市立美術館(東広島市八本松南2-1-3)

【出品作家】
おくはら ゆめ、かんべ あやこ、澤野秋文、広瀬弦(敬称略)

【入館料】
 一般200円(150円)、大学生100円(80円)、高校生以下無料(学生証を提示)
 ※( )内は20人以上の団体料金
 
 【関連イベント】
1)美術館ボランティアと一緒に「すてきな☆ちぎり絵を作ろう!」
新聞のカラー広告でちぎり絵をつくるワークショップ
日時/7月28日(土)13:30~16:30
会場/八本松地域センター(美術館南隣)
対象/幼児~小学生(保護者同伴で)
参加料/一般200円、大学生100円(入館券が必要)、高校生以下無料
定員/40人(申込多数の場合は抽選)
申込方法/往復はがきで。往信裏面に①行事名、②参加希望者全員の名前(ふりがな)、③年齢、④電話番号、返信表面に①〒返信用の住所、②氏名-を記入して美術館へ。7月19日(木)必着。
2)「モリくんシリーズ」でおなじみ「かんべあやこさん おはなし会」
日時/8月18日(土)14:00~16:00 ※終了後、サイン会を予定
会場/八本松地域センター ホール(美術館南隣)
対象/どなたでも
参加料/一般200円・大学生100円(入館券と引き換え)、高校生以下無料
持参物/筆記用具・スティックのり
定員/100人(先着順)
申込方法/当日10時から美術館受付で整理券を配布
4)絵本作家さんへメッセージを届けよう!「拝啓、絵本作家さんへ!」
館内に展示してある絵本作家の直筆メッセージイラストを見て作家へ返事を書くと、展覧会終了後に抽選で直筆メッセージイラストをプレゼント。

【問い合わせ・申し込み先】
東広島市立美術館(〒739-0144 東広島市八本松南二丁目1番3号)
TEL 082-428-5713  FAX 082-427-3058
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/bijutsukan/tenaran/17223.html

【主催】東広島市立美術館

このブログ記事について

このページは、のん太が2018年7月 2日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酒蔵通り 7月のイベント情報」です。

次のブログ記事は「くぐり門まちあそび講座 西条の赤瓦の粘土で ミニ鬼瓦型ぬき体験!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。