「全国各地の日本酒と東広島のグルメフェア」(「ミニ酒ひろば」も開催)

平成30年7月豪雨で被害を受けた地域の商店街等に人が集まり、活気を取り戻すための国の補助事業(「商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)」)で開催します。台風25号の影響で1日しか開くことができなかった「2018酒まつり・酒ひろば」で残念ながら残った日本酒を無駄にしないイベント「ミニ酒ひろば」も行われます。

2019-sake-gourmet.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【開催日時】
平成31年3月2日(土)11:00~21:00、3月3日(日)10:00~16:00

【場所】
西条駅前にぎわい広場、隣接コインパーキングおよび蔵処樽(東広島市西条栄町7-48)

【内容】
入場は無料。東広島市のご当地グルメであるコメカラや安芸津の牡蛎など約20店舗が並ぶ。音楽ステージでは、JAZZやアコースティックなどが披露され、蔵処樽(TARU)ではご当地グルメ「美酒鍋」(予約優先/TEL 082-430-7080)が味わえる。
「ミニ酒ひろば」(日本酒ブース)は、全国の日本酒717銘柄の試飲が可能。1000円で「酒まつりお猪口」と「試飲券7枚」を購入(チケット制)し、好みの銘柄を試飲してもらう。
※3月2日(土)には、近隣の酒蔵通りで、東広島市観光協会主催の「醸華町まつり」および「あかりの散歩道」が開催される。

【問い合わせ】
TEL 082-420-0330(酒まつり実行委員会)

【主催】西条駅前商店街振興組合
【協力】酒まつり実行委員会

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2

このブログ記事について

このページは、のん太が2019年2月 2日 12:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土曜・日曜・祝日の開放蔵 平成31年2月2日(土)・3日(日)」です。

次のブログ記事は「土曜・日曜・祝日の開放蔵 平成31年2月9日(土)・10日(日)・11日(祝月)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。