広島大学総合博物館設立10周年記念企画展 海の博物誌 ~エビ・カニの博物画と研究最前線~

広島大学のエビ・カニ研究の紹介とともに、鮮やかな色彩を持つエビ・カニの驚異の細密画の世界・杉浦千里氏(博物画家)の表現の一端を紹介します。入場無料です。

umino-hakubutsushi.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

≪第1弾≫
【会期】
平成27年6月13日(土)~20日(土)10:00~17:00
※6月15日(月)は休館、6月20日(土)は15:00まで
【場所】
広島大学東広島キャンパス学士会館2Fレセプションホール(東広島市鏡山一丁目2-2)

≪第2弾≫
【会期】
平成27年6月23日(火)~11月14日(土)10:00~17:00
※日曜・月曜は休み
【場所】
広島大学総合博物館(東広島市鏡山一丁目1-1)

≪展示の目玉≫
▽杉浦絵画コレクション▽郷土の世界的プランクトン研究者・森喬以(もりたかもち)氏出版の日本近海産カイアシ類図版の亜鉛凸版原版(76枚)※世界初公開▽佐藤月二貝類コレクション。体験展示「探してみよう! ちりめんモンスター」は期間中実施。

≪関連イベント≫
【日時】6月19日(金)17:00~19:30
【会場】学士会館2Fレセプションホール
■記念講演会 「小さいけれどすごいエビ・カニの仲間たち:コペポーダ」
【講師】
大塚攻氏(広島大学大学院生物圏科学研究科附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター教授) ■ギャラリートーク「杉浦千里氏と細密画製作」
【講師】
増田美希氏(杉浦千里の作品保存会)※当日徴収

【問い合わせ】
TEL 082-424-4212(広島大学総合博物館) Eメール: museum@hiroshima-u.ac.jp
http://home.hiroshima-u.ac.jp/museum/

【主催】広島大学総合博物館
【共催】平成27年度日本動物分類学会広島大会実行委員会

このブログ記事について

このページは、のん太が2015年6月 9日 08:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「建築士の日イベント 景観から見える問題を解決に向けて本気で考えるシンポジウム~これからを生きる後世のためを本気で想えば~」です。

次のブログ記事は「"聖地巡盃体験ツアー1泊2日" 広島の酒処まち巡り、マッサンの故郷竹原と東広島の安芸津&西条酒蔵通りを楽しもう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。