現代の造形-Life&Art-「版画でつなぐ-ひろしまゆかりの作家達-」

東広島市立美術館特別企画「現代の造形-Life&Art-」は12回目で、今回は「版」をテーマとした3回目になります。

2018-g-zoukei.jpg
クリックでPDF資料をご覧になれます。

【会期】

平成30年2月9日(金)~平成30年3月18日(日)
※休館日/月曜日(ただし2月12日は開館。休館は2月13日に)
開館時間/10:00~17:00(入館は16:30まで)

【会場】
東広島市立美術館(東広島市八本松南2-1-3)

【展示内容】
「版」をテーマとした過去2回は、現代における版の広がりを紹介するために版構造に着目しましたが、今回は「版画」を取り上げます。東広島市立美術館のコレクションに併せ、広島ゆかりの作家の作品を展示し、広島での版画の系譜を明らかにします。

【出品作家】(50音順、敬称略)
朝井清、有地好登、石田眞澄、エクトール・ソニエ、小作青史、小野忠重、金光松美、木下泰嘉、小林敬生、四反田善、杉谷冨代、高垣秀光、高橋秀、釣谷幸輝、戸川幸一郎、殿敷侃、友安一成、永瀬義郎、乗兼広人、濱本桂三、平川清蔵、福本倫、水船六洲、村上文生、山下清澄、横山隆雄、横山芳子、吉原英雄

【入館料】
一般600(500)円、大学生400(300)円、高校生以下は無料
※( )内は20人以上の団体料金

【問い合わせ】
TEL 082-428-5713(東広島市立美術館)
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/bijutsukan/index.html

【主催】東広島市立美術館

≪関連展示≫
「東広島市立美術館と版画の軌跡」同美術館の版画コレクションに関する紹介パネルを展示。※無料
▽日時/平成30年2月5日(月)~2月13日(火)8:30~17:15(初日10:00~、最終日15:00まで)
▽場所/東広島市役所1階ロビー(東広島市西条栄町8-29)
≪関連イベント≫
1「木版画の多色刷り実演会」※申し込み期限は平成30年2月7日(水)
横山隆雄氏による刷りの実演。参加者の刷り体験可能。
▽日時/平成30年2月18日(日)13:00~
▽場所/八本松地域センター(東広島市立美術館南隣)
▽対象者・定員/小学生以上、30人(抽選/刷り体験の人数。見学のみも可)
▽準備物/前掛け、薄手のビニール製手袋
▽参加料/一般600円・大学生400円(入館券と引き換え)、高校生以下は無料
2 「リトグラフのワークショップ」※申し込み期限は平成30年2月28日(水)
石田眞澄氏の指導でリトグラフを制作する。
▽日時/平成30年3月11日(日)13:00~
▽場所/八本松地域センター(東広島市立美術館南隣)
▽定員/20人(抽選)
▽準備物/作品の下絵、新聞紙(1人1日分)、軍手
▽参加料/材料費400円+一般600円・大学生400円(入館券と引き換え)、高校生以下は無料
※1、2の申し込み方法
▽申し込み/往復はがきに、①行事名、②参加者の名前(ふりがな)、③年齢、④電話番号を明記。東広島市立美術館(〒739-0144東広島市八本松南2-1-3)へ
3 「アートアドベンチャー」小学生を対象としたクイズ形式の作品鑑賞企画。来館時に受付で申し込む。

このブログ記事について

このページは、のん太が2018年1月24日 18:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島大学生有志によるConcerto Concert」です。

次のブログ記事は「春の西条 醸華町まつり2018」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。